チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイお気に入りのレストランやお店のご紹介

カテゴリー: 北部料理

Pla Chone(snake fish)เฮือนข้าเจ้า
13軒の古い木造家屋を移築して建てた北部料理のレストラン。
1階には昔の生活が分かる洗剤やポスター、食器などが展示されている。ちょっとタイ版「三丁目の夕日」みたいでどこか懐かしい。
2階には古いアンティークの家具や道具が展示されている。


spare ribsチェンマイに来るとショーと料理がセットになった「カントークディナー」に行く人が多いが、
ここでも踊りを見ることができる。
通常、観光客相手のセットメニューはアレンジしてあるのでイマイチだけど、
ここはメニューから好きな料理を選ぶことができる。
オススメは揚げスペアリブや揚げ雷魚、ミックス野菜炒め、豚肉のステーキ&野菜ディップなど。
姉妹店に「ラーン・カーン・ローンナン」がある。


----------------------------------------------------------------------
【営業時間】17:00-23:00(ショー20:00〜)

【住所】6 Soi 3/3 Kaew Nawarat Road
【電話】(053)306-359
---------------------------------------------------------------------- 


Pat phak rao rak kanKantok show


 

カテゴリー: 北部料理

つけ麺カオソーイร้านน้ำแม่ปิง
ピン川沿いで北部料理を食べられるお店。
(でも川は道路の反対なので見られない)
チェンマイのハーブソーセージやミャンマー風カレー(ゲーンハンレー)、カレーラーメン(カオソーイ)など気軽に北部料理を楽しめる。
ピリ辛カオソーイはちょっと変わっていて、自分でつけて食べるつけ麺風。
気取らないけど心地良い空間がある店だ。

【営業時間】11:00〜00:00
【住所】ナラワット橋からTAT(観光局)に向かった左側。
【電話】0-5321-7472
【営業時間】10:00〜22:00(無休)
【URL】http://www.nammaeping.com 
春巻きことこと煮込んだゲーンハンレー


 

カテゴリー: 北部料理

カオソーイร้านข้างโรงหนัง
「映画館横のお店」という名がついている北部料理のお店。昔の映画館を模した建物の中には、雑誌やお菓子売り場を再現している。レストランの中は昔の雑貨屋さんで、洗剤やシャンプーなど古いものがずらりと並んでいる。
「こんなくだらないもの集めてどうするの!」と周りの大人に怒られながらオーナーが若いころからこっそり少しずつ集めたもの。
その品揃えは見事。
食器も30-40年前のホーローや星型グラスなどを使用している。
ちなみにこのオーナーはフアン・カージャオも経営している。

北部料理料理は典型的な北部料理。
サイウアゲーンケーゲーンハンレー、野菜ディップなどコテコテ郷土料理。もち米と一緒に味わいたい。
手頃でおいしいのが嬉しい。
ご飯を家族で食べながら、「昔おばあが小さい頃はね…」と話題がはずむ雰囲気がある。
【営業時間】10:00〜14:00(不定休)
【住所】Soi3 Kaew Nawarat Road(ナコンピン橋を渡ってソイ3で右折。約200m行った左手)
【電話】084-611-2556
【値段】1皿約20B

マネジャーのバンチャーさん昔の映画館のお菓子売り場 


 

カテゴリー: 北部料理

きのこのディップゲーン・ローン・バーン・スワン แกงร้อนบ้านสวน
古い家の中庭で北部料理を気軽に食べられる店。
夜はラーンナー音楽の生演奏があり、家族や仲間でワイワイと食事を楽しみに来ている人が多い。
伝統的・家庭的なスープ、サラダ、揚げもの、野菜ディップなど種類が豊富。
もち米はパンダナスの葉でほんのり香りがついていておいしい。
【営業時間】10:30-22:30
【住所】149/3 Moo2 Irrigation Canal Road(アマリから700年記念競技場に向かって運河沿いを走り、看板が出ているところを左折。数百メートルいった左手)
【電話】053-221-378
【値段】60B前後

ワラビのサラダ地鶏を揚げたもの


 

カテゴリー: 北部料理

フアン・スンタリーเฮอนสุนทรี
チェンマイを代表するスンタリー・ウェチャーノンのレストラン。郊外の川沿いにあり、とても気持ちいい店。
料理はどれもおいしいが、雷魚の身をほぐして、豚肉などと混ぜてまた元通りの形にしたプラーチョン・ライガーンがオススメ。
その他、北部料理やオリジナル料理がたくさんある。
スンタリーの歌だけでなく、北部音楽、アコースティックなどが常に演奏されている。
【営業時間】10:00-24:00(スンタリーの出演21:00)
【住所】208 T.Patan
【電話】053-872-707
【値段】100B前後

ヤム・クン・カイフアン・スンタリー


 

カテゴリー: 北部料理

カオソーイ・ガイข้าวซอยลำดวน
カオソーイの店はたくさんあるが、ここは創業60年以上の老舗。
スパイスがきいたピリッとしたスープが特徴。
具は鶏、豚、牛、スペアリブ。
カオソーイの他にサテ、揚げた小エビ、サイウア、ワッフルなども一緒に頼みたい。
老舗のファーハーム店と2号店のスーパーハイウェー店がある。
【営業時間】 8:00-16:00 
【住所】352/22 Charoenrat
【電話】053-243-519
【値段】25B〜

lamduan外観


 

カテゴリー: 北部料理

フアンペンเฮือนเพ็ญ
2軒隣り合わせにあり、昼はペンおばさんが食堂を、夜は息子のプームジャイさんが洒落た店を開いている(写真3枚)。ペンおばさんは40年以上この店を切り盛りしていて、北部のお惣菜、カレー、カオソーイなどなどを庶民の値段で提供している。
プームジャイさんの店は世界を旅行して集めた骨董品で飾られ、料理も上品。手頃な値段だが少なめなので、数種類頼んでいろいろと味わおう。
【営業時間】(昼)8:30-16:00、(夜)17:00-22:00
【住所】112 Ratchamankha Road
【電話】昼:(053)814-548、夜:(053)277-103
【値段】(昼)1皿30B前後、(夜)50B前後

ナムプリック・オン シークロンムー・トード


 

カテゴリー: 北部料理

フアン・スンタリー(内観)เฮือนสุนทรี
チェンマイを代表する女性歌手、スンタリー・ウェチャーノンの店。
人を惹きつける笑顔と声の持ち主で、彼女がステージに上がるとお客さんは皆釘付けになってしまう。
川からの心地良い風を受けながら北部料理を食べ、彼女の歌に酔いしれたい。
スンタリーの歌の他に、北部音楽、アコースティック、フォークソングなどもある。
【営業時間】10:00-24:00(スンタリーの歌は21:00-23:30)
【住所】208 T.Patan(ピン川沿い、郊外)
【電話】(053)872-707
【値段】70前後

料理 料理


 

カテゴリー: 北部料理

クルア・ペット・ドーイ・ンガーム(内観)ครัวเพชร ดอยงาม
北部料理を豊富に揃えている店。いつ行っても味にばらつきがなく、満足のいく食事を楽しめる。
オススメは、シリントーン王女から賞を受けた「ヤム・サムンプライ」。白ターメリックとハーブ、ピーナッツ、干しエビなどを混ぜたピリ辛サラダだ。とても爽やかで、どんな脂っこい料理と食べてもお腹がスッキリする。
その他、魚、肉、野菜ディップ、スープなどありとあらゆるものがあるので、大勢で行っていろいろ頼みたい。
【営業時間】11:00-23:00(24・25日休み)
【住所】267 Mahidon Rd.(Airport Plazaからランプーンに向かって走った左手)
【電話】(053)204-517
【値段】50B前後

ラープ・プラーピヤッ ヤム・サムンプライ オーナーのジッソーピットさん


 

カテゴリー: 北部料理

トーン(外観)ต๋อง
菜の花のスープ(ジョーパカード)、筍と豚肉のスープ「ゲーン・ノーマイワーン・グラドゥックムー」、タマリンドの葉のピリ辛サラダ「ヤム・ヨードマカーム」などの定番料理も種類豊富だが、ゲーン・ハンレーをご飯と炒めた「カーオ・ゲーンハンレー」、ラープをご飯と混ぜて食べる「カーオヤム・トーン」などのオリジナルメニューもオススメ。
伝統的な北部料理とフュージョン料理を手頃な値段で食べられる店だ。
【営業時間】11:00-24:00(無休)
【場所】11 Soi 13 Nimmanhemin Road
【電話】(053)222-207
【値段】40B前後

カオヤム・トーンヤム・ヨードマカーム


 

*営業時間や値段などは変更になる場合があります。
*地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。

 

新しい記事| 最新 |古い記事