チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイお気に入りのレストランやお店のご紹介

カテゴリー: ベジタリアン

ターおばさんป่าตา อาหารสุขภาพ
自然とともに暮らすパーター、ターおばさんのお店。
季節の素材を使ったタイ料理を作ってくれる。
ベジタリアン専門店だけど、ベジタリアンとは思えないバラエティーで目と舌を楽しませてくれる。


ナムプリック・ロンルアナームプリック・ロンルアを混ぜたご飯。
ピリリッと辛く、周りの野菜や塩卵、キノコと食べる。
その他、酸味がきいたピリッと辛いスープのゲーンソムやスパゲッティー・パッキーマオ、テンペ豆のヤム(サラダ)など種類が豊富。
何を食べるか悩んだら、その日にある素材でおまかせしてしまうのがいいかも。
れんこんドリンクレンコン・ドリンク。
やさしい味わい。
ターおばさんの心が現れるような料理ばかりだ。

【営業時間】9:00〜17:00 (日曜休み)
【住所】JJマーケット内(大通りに面している。Doi Tung Coffee近く) 
【電話番号】(053)110-902、08-9855-5641、08-9633-6395 

お店ラムヤイ・ぎんなんデザート


 

カテゴリー: ベジタリアン

マリサさんとポールさん  チェンマイ市内にはタイ料理のベジタリアン店はたくさんあるが、2011年5月にオープンしたばかりのこの店は、サンドイッチやパスタ、サラダなどの洋食がメインのカフェ・レストランだ。ベジタリアン、ビーガン、ローフードのメニューを揃えている。
 オーナーはシンガポール人のポールさんとパートナーのマリサさん。ポールさんはシンガポールでローフードの教室を開いていたという。
 ヘルシーな料理を作るだけではなく、なるべく環境に優しくありたいと、家具はリサイクルものを使ったり、プラスチックの量を減らしたり、サイクリストには食事をしなくても無料で水を提供したりしている。

Dizzy Cheese Steak (135B) 人気メニューの1つ、「Dizzy cheese steak」はパニーニの中にたっぷりのキノコと野菜、チーズが入っている1品。
 パンやドレッシング、ソースなどはすべてお手製。
 デザートはダークチョコレートを使った濃厚なブラウニー&アイスクリームなどもあるので甘党の人はお試しあれ。


 ------------------------------------------------------------
【営業時間】11:30〜10:00(火〜土)、〜15:00(日ブランチのみ)
【電話】0-5322-2379
【住所】21 Sirimangkalajarn Road Soi 11(突き当り)
------------------------------------------------------------ 
デザートrestaurant


 


 

カテゴリー: ベジタリアン

クンチューンคุณเชิญ
ベジタリアン料理というとどこか華やかさに欠けることもあるが、この店は喜んでベジタリアンになりたくなるような料理を揃えている。
ビュッフェスタイルで、炒め物、カレー、スープ、サラダ、デザート、ハーブドリンクなど目移りしてしまうほど並んでいる。
→2008年2月にソイ7から今の場所へ移転。

→Old Chiangmai Cultural Centerに移転(2014年) 
→2017年2月11日からここに移転

【営業時間】ブッフェ(昼)10:30-15:00、 アラカルト(夜) 17:00-20:00
【電話】081-881-3032
【値段】179B
【サイト】https://www.facebook.com/khunchurn?fref=photo


  ビュッフェ ビュッフェ


 

カテゴリー: ベジタリアン

お店の人เจสวนดอก
ベジタリアンのカオソーイやスープなど、主に北部料理のベジタリアン料理を売り続けて10年以上になる。
毎日、日替わりのお惣菜が10種類ほどあるので、玄米に好きなおかずを1、2種類のせてもらおう。野菜ジュースやハーブ・ドリンクもある。
その他、コブミカンやアロエなどのハーブを原料にしたシャンプーや石鹸、薬などが豊富に揃っていて、他のオシャレな店より多少安い。
【営業時間】6:00-15:00(日曜休み)
【住所】ステープ通り(スワンドーク寺を左に見て進み、50メートルほど行った角)
【電話】(053)808-337
【値段】20B前後

お惣菜 製品いろいろ


 

カテゴリー: ベジタリアン

restaurantพันพรรณ
スワンドーク寺の境内にあるオープンレストラン。在住欧米人に人気があり、いつもお客さんの半分以上は外国人だ。
料理はベジタリアンで、保存料、化学調味料など一切加えていない。花のサラダやハーブご飯、シイタケ揚げ、インドカレー&ナンなど種類が豊富で、どれも爽やか。色とりどりのフレッシュジュースはどれも体に良さそうで、どれにしようか迷うほど。

*以前はオープンスペースで菩提樹の下にあったが、今は屋根付きの場所に移転。(2015)
【営業時間】9:00-16:00(水休み)
【住所】スワンドーク寺の本堂を過ぎ、右折。少し行った左手。
【電話】(084)365-6581
【値段】40B前後
*ナイトサファリの近くにも支店あり。

ヤム・ドークマイherb rice


 

*営業時間や値段などは変更になる場合があります。
*地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。