チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイお気に入りのレストランやお店のご紹介

<< Iris Florist(アイリス・フローリスト) ☆ | 最新記事 | ラーン・ナームメーピン ☆(閉店) >>
カテゴリー: カフェ

アーティストの作品いろいろ「マーラー」はインドで花、「テー」は中国でお茶という意味。
お店はシンプルながら、どこかレトロ調。入口には昔ながらの布やゴムぞうり、ホーローのお皿などが並んでいて、ちょっと一昔前の空気が流れている。映画「Always 三丁目の夕日」の駄菓子屋さんのイメージにしたかったとか。
まだ途中だが、チェンマイに住むいろいろな作り手の物が販売されていて、面白い空間になっている。
オーナーは自然が大好きなジェーさん。チェンマイ大学の美術学部を卒業し、ビデオ・アーティストとして活躍している。

jo-sannジェーさんはこの店をビジネスではなく、「コミュニティー・スペース」にしたいと思っていて、友達が作品を販売する場を設けたり、定期的にワークショップを開いたりしている。
これまでに、フラワーアレンジメント、写真、音楽鑑賞、映画撮影などを行った。どれもちょっと視点を変えたユニークなワークショップだ。いずれは本や映画、音楽を揃えてメディアライブラリーを作りたいそうだ。

ハーブティーマーラーテーのオススメは、「サマーラテー」と「ホンヨック」。前者は風や水、土などのエレメント(生命エネルギー)のバランスを考えたハーブティーで、菊花やローズマリー、はちみつなどが入っている。後者はウーロン茶とミントなどが入ったお茶で、血行が良くなり、リフレッシュできるとか。
特筆すべきことは、ハーブティーに使うハーブはほとんど自分で育てているオーガニックのものだということ。注文すると、店の裏で栽培しているバラやミント、ローズマリー、稲などをチョキチョキと切ってポットに入れてくれる。
【営業時間】11:30〜19:30(木曜休み)
【住所】17 Nimmanhemin Road(真ん中の十字路のところ)
【電話】08-9431-5531
【値段】50B前後

お菓子店内


 

*営業時間や値段などは変更になる場合があります。
*地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。