チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイお気に入りのレストランやお店のご紹介

<< Earth Tone (アーストーン)(閉店) Wawee Coffeeに変更 | 最新記事 | サリム・シーデーン (カフェ&洋裁)(閉店) >>
カテゴリー: タイ料理

ウィスワットさん(左)とチャラーナッダーさん  宮廷料理というと敷居が高い気がするが、それを気軽に味わえるお店がここ。店内はスワヒリ・スタイルで籐のイスや土壁が自然の中にいるような寛げる空間を作っている。 この店を開いたのはラーマ1・2世の子孫のウィスワットさんとラーマ4世の子孫のチャラーナッダーさん夫婦。子どもの頃から食べていた伝統的なタイ料理の味を伝えたいと店を1年前にオープンした。
カーオ・クルックガピ(90B) オススメは、レモングラスとカリカリ豚のサラダ、「ヤム・タクライ・ムーグローブ」、有名なサムットソンクラーン県のエビ味噌(ガピ)で和えた「カーオ・クルックガピ」、タイ風素麺のカノムジーン、数日かけて煮込んで作る香り良いパネン・カレーなどなど。 デザートは、ドリアンや釈迦頭など季節の果物を使った濃厚なアイスクリームやスコーンセットがある。
-----------------------------------------------
【電話】081-922-6009、081-813-9554
【営業時間】11:00-14:00、17:00-22:00(月曜休)
【住所】201/90 Moo2 Nonghor 3(.ワンシン交差点からメーリムに向かう道。アユタヤ銀行を過ぎた最初の交差点を左折。「ドイチャーンコーヒー」の看板を過ぎた左側。
▲廖璽ム交差点から700競技場に向かう道。左手に大工事をしている交差点を右折。しばらく走った右手)
◎レストランについて、こちらも参照のこと。クリック。
------------------------------------------------------------------
店自慢のパネンカレースワヒリスタイル


 

*営業時間や値段などは変更になる場合があります。
*地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。