チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイお気に入りのレストランやお店のご紹介

<< バーン・スワン Baan Suan | 最新記事 | Baan Say-La Guest House (バーンセーラー・ゲストハウス) >>
カテゴリー: ギャラリー&博物館

コンテナは「31」という形で並んでいる。 ワット・ウーモン界隈はアーティストが多く住んでいるが、その中にひと際目立つ場所がここ。コンテナを改造したスペースには、無名、有名、国籍に関わらず、様々な人の作品が展示されている。
「王様と私」の曲Shall We Danceのレコードをかけるカーミン氏。 この美術館の発案者、キュレーターのカーミン・ラーチャイプラサート氏は、国内外で作品を展示したり、ワークショップを開いたりしているアーティスト。
 2008年に石川県の金沢で知り合った小学校の校長先生の「誰にでも必ず良いところがある」という言葉に感銘を受け、金沢21世紀美術館で「31世紀こころの美術館」という市民参加型の展示をした。これはそれの続きだ。
座るスペースもある。 誰が良いとか悪いとか、どの絵画・作品が他より優れ、劣っているとか、そんなものはないとカーミン氏は語る。皆それぞれに価値があり、個人がどう思い、考え、話し、表現するかは自由である。誰もが芸術家であり、キュレーターであり、美術館のオーナーであり、自分自身が美術館だという。
台湾人アーティストによる瞑想の部屋 現在展示している作品は、カーミン氏がこれまでに出会った人たちのもので、タイ、スウェーデン、インドネシア、イスラエル、台湾人などが参加している。絵画もあれば、音楽を聞きながら瞑想ができる部屋、Tシャツアートなど表現方法はいろいろ。
 この美術館は5年間の予定で、今後も少しずつ作品を増やしていく予定だ
-------------------------------------------------------
【営業時間】12:00〜18:00(月休み)
【住所】100/6 Moo 10, Soi Wat Umong, Suthep Rd.(チェンマイ大学のほうからワット・ウモーンに向かって15分ほど歩いて行くと、看板があるので左折。)
【サイト】http://31century.org
-------------------------------------------------------


 

*営業時間や値段などは変更になる場合があります。
*地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。