チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイお気に入りのレストランやお店のご紹介

<< Ristr8to (リストレット) ☆ | 最新記事 | 新鮮な卵屋さん >>
カテゴリー: その他

瞑想センター「ものごとをありのままに見る」ヴィパッサナー瞑想法。
インドの最も古い瞑想法のひとつで、2500年以上前、インドで、「生きる技」として指導された。 
ビルマ人の故サヤジ・ウ・バ・キンの伝統のもとS.N.ゴエンカ(ビルマ生まれのインド人)がヴィパッサナー瞑想を指導していて、その教えに共感する人々が多く、世界中に広まっている。
元々はお釈迦様が修行し、見出した瞑想法。
部屋10日間コースで、瞑想法の基本を学び、この技の恩恵を実感できるように実践。
世界各地にセンターがあり、タイにも5か所(+現在建築中のところあり)で学ぶことができる。
タイでは英語とタイ語(+時々多国語のCD補助あり)で行われる。(英語はインドアクセントが強いので少し聞きにくい)最初のコースは理解するという意味でも、語学に心配がある人は日本のセンター(京都・千葉)で受けることをお勧めする。
スケジュールなどは上をクリックして参照のこと。
(写真はランプーン県の瞑想センター)



 

*営業時間や値段などは変更になる場合があります。
*地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。