チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイお気に入りのレストランやお店のご紹介

カテゴリー: ラーメン

クウェティオ・トムヤム・カイトムก๋วยเตี๋ยวบ้านนอก
白とマリンブルーの爽やかな店構えのラーメン屋。
開店8ヶ月だけど、固定客がちらほらとやってくる。
メニューはトムヤム味が主流で、店オリジナルの「トムヤム・バーンノーク」、豚肉たっぷりの「ムー・トムヤム」、ゆで卵がついた「トムヤム・カイトム」の他、血入り「ナムトック」、豚を煮込んだ「グラドゥック・ムートゥン」がある。

オーナートムヤム味はナムプリックパオ(チリオイル)を使うので、辛さ控えめにしても真っ赤だけど、見た目ほど辛くない。
ハーブの香りが良く、味もしっかりしていてオーナーのこだわりを感じるラーメンだ。
【営業時間】11:30-22:00
【場所】Samlarn Rd.(ワット・プラサート近く。ワット・プラシンを左に見て、交差点を超え、数十メートルいった左側)
【電話】
【値段】20B

  店内 外観


 

カテゴリー: ラーメン

クウェティオ・ガイトゥンนองนึ่งโภชนา
クウェティオ・ガイ・トゥン
漢方と一緒にコトコトと煮た鶏肉と豚肉を具にして食べるラーメン。
しょうゆ味でさっぱりしている。

ポーピヤソット・プータレーポーピヤソット・プータレー
中華風生春巻き。
クレープのような皮に豆腐、中華ソーセージ、もやし、カニなどが入っている。
ソースは甘め。
【営業時間】昼〜
【住所】Suthep Road(スワンドーク寺を左に見て数百メートル進んだ左手)  
【電話】
【値段】ラーメン 30B〜、ポーピヤソット 20B


 

カテゴリー: ラーメン

エンタフォー屋เย็นตาโฟศรีพิงค์
エンタフォーというピンク色のラーメンが売りで、昼時は人で溢れかえっている。
エンタフォーは「タオフーイー」(腐乳)が入っていて酸・甘味があるのが特徴だが、友達に言わせると、この店のは「腐乳」臭さがないそうだ。あと、少しピリっとした辛さも加わっている。
お化粧をしてじゃらじゃらとアクセサリーをつけているおばちゃんが看板娘だ。
【営業時間】朝〜昼過ぎ
【住所】Suthep Road(スワンドーク寺を左に見て数百メートル進んだ左手)  
【電話】
【値段】1皿25B〜

  エンタフォー・ラーメン バミー・ポン・ギヨウ


 

カテゴリー: ラーメン

パー・ナンラーメン 
ジャルンラート通りの老舗とでもいえる店だが、一見入るのをためらう店構え。でも、ここのスッナンおばさんが作るラーメンは絶品! 中国人の旦那さんが40年以上前に開いたが、亡くなってからはスッナンさんがその味を引き継いでいる。
炭火でコトコトと豚骨と大根を煮て作るスープは、豚の旨みと大根の甘味があるあっさり系。
オススメは「バミー・ギヨウ・ムーデーン」。卵麺にお手製ワンタンとチャーシューが入ってくる。酸味が好きな人には、腐乳を入れたピンク色のスープ「エンタフォー」をどうぞ。
【営業時間】7:30〜13:00頃、売り切れ閉店(休・日)
【場所】Charoenraj Rd.(「Nussara」店斜め前)
【電話】(053)302-852
【値段】20B

バミー・ギヨウエンタフォー


 

*営業時間や値段などは変更になる場合があります。
*地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。

 

新しい記事| 最新 |古い記事